このようなお悩みはありませんか?

社内でSDGsを浸透させたい

社内でSDGsを浸透させたい

新規事業のアイディアが思い浮かばない

新規事業のアイディアが思い浮かばない

SDGsに何から取り組んだら良いのか分からない

SDGsに何から取り組んだら良いのか分からない

グローバルパートナーシップ研修の特徴

グローバルパートナーシップ研修の特徴

東南アジア現地からSDGsの取り組みについての生の声を聞くことができ、協働アイディア創出することができるユニークな研修である。

①SDGsの目標達成の手段を学ぶことができる

SDGsの目標達成の手段として掲げられている、SDGs17番「パートナーシップで目標を達成しよう」について基礎から学び、実践することができる。

②現地の生の声を聞くことができる

ソーシャルマッチはSDGsに取り組む東南アジア企業/NGO107社と提携している。協働において親和性が高い現地企業を選定し、研修内容を設計する。

③SDGsの取り組みアイディアのアウトプットがある

研修にてワークショップを開催し、現地企業との協働案を創出する。現地企業に直接アイディアをプレゼンを行い、協働案のフィードバックや評価を行う。



ワークショップ内容

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

研修実施までの流れ​

パソコン用の画像
スマートフォン用の画像



ソーシャルマッチ株式会社について

「東南アジア企業とのグローバルパートナーシップにより社会問題を解決する」

社会問題解決を行う東南アジアのパートナーと協働して、「社会問題の調査」「社会問題を解決する研修プログラム」「社会問題解決のための協働」の3つの切り口から、社会問題解決へ向けてアプローチしています。

主力事業でありSDGsに取り組む東南アジア企業と日本企業との協働支援をする「ソーシャルマッチ」では、これまで、エシカルブランドの立上げ、業務提携、業務委託契約、知見のシェア、輸出入取引など69件のマッチングを創出。